ボイストレーニング方法

遠くまで届く声

路上に出てギターも飾りに抱えて、歌うのかと思いきや歌のチェック。本日は友人に協力してもらいどの位声の出し方で聞こえる距離がかわるのか検証です。
まずは喉を酷使するあまりよくない発声にて大きな声を出してみました。
友人に手伝ってもらいだんだん遠くまで離れてもらう。
そうすると駅の改札くらいまで届いていてる模様。
携帯電話で教えてもらいました。
そこでいよいよ発声をきちんと意識した歌い方でチェック。
すると改札付近では楽勝で声が届いている。
声が遠くまで届いている証拠です。
携帯電話で確認しつつ、今度はその同じ位置にいてもらって、発声方法は変えずに声の音量を下げていきます。聞こえなくなるところで連絡をしてもらう手順。
すると意外に音量的には下げていっても聞こえている。

唄の表現を強弱でするにも「使える音量」の幅があります。
大きすぎてもうるさくて、小さすぎても聞こえない。
その範囲を確認できたチェックでした。


関連した記事…ランキング
参考にしたいヴォーカリスト…ヴォーカル

おふざけボイストレーニング方法HOMEへ もっとくわしく
実践的な発声練習内容

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。