ボイストレーニング方法

ヴォーカリスト:持田香織

あなたの声を好きなミュージシャンやヴォーカリストを参考にすばらしいプロレベルの声にするためのレシピ(ボイストレーニング方法)を公開しちゃいます!
いわばモノマネ発声方法ですな。
声の力をつけるには、うすっぺらいうわべだけ声マネしてもだめです。
ボイストレーニングの前にこのデータを参考にして

ボイストレーニングに励んでください。

ヴォーカリスト名持田香織 Every Little Thing

ヴォーカリストデータ

性別:
女性

生年月日:
1978年(昭和53年)3月24日

音域:
普通

声量:
普通

声質:
持田香織のもともとの発声法クセがなく、クリアな声質の持ち主。
近年の巻き舌発声法は評判がよろしくない。

ビブラート:
あさいビブラート

特徴:
歌い方の変化
持田香織の歌い方は年々変化を見せる。
19thシングル『jump』近くから現在の巻き舌調の発声に変わり始めた。
(しかし、次20thシングル『キヲク』は17th『fragile』までの発声法だった。
このことから19thは現在の発声法に転換するかどうかの瀬踏みだったと言えないこともない)。
そして25thシングル『また あした』から持田香織発声法は完全巻き舌調の発声法に転換し、ファンの戸惑いも大きかったようである。
ちなみに、『jump』の曲を「MUSIC STATION」で発表したとき、タモリに「歌い方変えた?」と聞かれたが、持田香織は「変えてません」と返答した。

噂では持田香織は2005年1月に風邪をこじらせ急性気管支炎になって以来、喉に負担をかけられないため、巻き舌調発声法に変わったという話もある。
ライブで歌唱法を曲に合わせて変更する技術も身につけている。
この柔軟な楽曲へのアプローチはヴォーカリストとしては大事なこと。
評価とは別に、われわれがボイストレーニングをする理由のひとつが垣間見れる。
ただ、うわさのとおり、「下手になった」といわれるようではヴォーカリストも客商売。
つらいですなあ。


難易度:☆☆☆


材料:

ファンの意見 多数


1、
持田香織でたくさん検索をかけます。

2、
酷評の嵐です。

3、
では実際、今と昔の楽曲を聞き比べてみます。

4、
どこのフレーズがかわったか分析してみます。

5、
これを繰り返します。


持田香織の声についてはたくさんの意見がよせられています。
ここまで声について語られる個のヴォーカリストはなかなかいません。
ボイストレーニングに励む方は、この厳しい意見を参考に、「どういう声がうけるのか?」研究しましょう。

関連した記事…ランキング
参考にしたいヴォーカリスト…ヴォーカル

おふざけボイストレーニング方法HOMEへ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/29531340

Every Little Thing
Excerpt: Every Little ThingのCD/DVD/本/
Weblog: = 音凾 =
Tracked: 2006-12-13 10:59

ELT持田香織の喉は大丈夫か?
Excerpt: 【いっくんのキャラは】ブログランキングへ【おいしいよね】 毎年見ているCDTVの年越しライブ。 たいてい、深夜2時〜3時あたりで見ながら寝ちゃうんですけどね(^_^; 今年は録画したのでばっ..
Weblog: 慶應ボーイのオリコンチャート辛口レビュー
Tracked: 2007-01-08 03:11
おふざけボイストレーニング方法HOMEへ もっとくわしく
実践的な発声練習内容
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。