ボイストレーニング方法

敷居の高い声楽ですが、

ボイストレーニングをする方もさまざまですが、今回は声楽の紹介。

声楽とは器楽の対語。

声楽は人声を中心とした音楽のことでボイストレーニングで指導することもあります。
特に17世紀頃から20世紀初頭にかけて西ヨーロッパ諸国や北アメリカで発達した音組織やスタイルを基礎としている音楽である、西洋音楽の用語である。
声楽にはしばしば楽器伴奏が加わる。

声楽を専攻し、生業としている音楽家を声楽家と言う。

独唱 斉唱 重唱 合唱
などの種類がある。

ボイストレーニングを学ぶ皆さん、ポップスを歌うにしても声楽の理論を理解することはボイストレーニングで学んでいく上でボイストレーニングの進歩を早めるきっかけにはなるだろう。

関連した記事…ランキング
参考にしたいヴォーカリスト…ヴォーカル

おふざけボイストレーニング方法HOMEへ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック


Excerpt: 器楽器楽(きがく)とは、西洋音楽において楽器演奏を中心とした音楽のこと。声楽の対語である。器楽による楽曲を器楽曲というが、レコードの分類などでは合奏の曲を器楽曲に含めないことがある。.wikilis{..
Weblog: クラッシックの世界
Tracked: 2007-10-06 21:05
おふざけボイストレーニング方法HOMEへ もっとくわしく
実践的な発声練習内容
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。