ボイストレーニング方法

声優にボイストレーニングは必要か?

ボイストレーニングに励むのはヴォーカリスト志望の歌い手さんだけではありませんね。

声優を目指す人もボイストレーニングは必要なものです。

声優またはヴォイスアクターとは、ラジオドラマ、テレビ、映画、アニメ、テレビゲーム、洋画の吹き替えなどに、主に声だけで出演する俳優のこと。
ボイストレーニング教室にもたまに生徒を見かける。

声優はナレーターとはちょっと異なる。
登場人物やキャラクターなどのセリフの吹き替えや声あてを行う。

仕事の性質から俗に中の人とも呼ばれることがあり、声優が名前ではなく「○○(演じる役名)の中の人」と呼ばれることもある。

声の深さよりも声の質が多く語られる声優であっても、声を使う仕事であるからにはボイストレーニングをして、自分の声の特性を知っておきたい。
ボイストレーニングは歌うためのものだけではない。

なお、声優名の前にCVと付いている事が有るが、これは「キャラクターボイス(Character Voice)」の略で、そのキャラクターの声を担当する声優である事を表す。

この言葉は1980年代後半頃にアニメ雑誌『アニメック』で初めて提唱された造語である。
その後、『アニメック』のスタッフが角川書店に移籍して創刊した『ニュータイプ』によってアニメファンの間に普及した。

英語で声優は「voice actor/actress」というが、日本製アニメのファンの間では、日本の声優を指して「seiyū」と呼ぶことも多い。

音楽以上に競争の激しい声優の業界で勝ち抜くためにも、いいボイストレーニングをつんでほしい。

関連した記事…ランキング
参考にしたいヴォーカリスト…ヴォーカル

おふざけボイストレーニング方法HOMEへ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/29712588
おふざけボイストレーニング方法HOMEへ もっとくわしく
実践的な発声練習内容
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。