ボイストレーニング方法

ボイストレーニングの答えシュノーケル

ボイストレーニング方法を知って、ボイスト

レーニング
に励むなら、将来どうなりたいか、自分自身に答え

を見つけておくことは大事です。
ボイストレーニング方法だけ詳しくてもしょうがない

わけですから、どういう声になりたいのか、たくさん音楽を聴いて好きな

声を見つけましょう。

最終的にはあなたの声はあなたにしかない魅力をもっているはずですから

ボイストレーニングもおこなって鍛えていくのです

が、あなたがプロのヴォーカリストになりたくて、歌がうまくなりたくて

ボイストレーニングをするのなら、憧れのミュージシ

ャン、ヴォーカリストのマネから入るのも悪くありません。

ボイストレーニングで磨いた声は、観客を必ず魅了し

ます。
強い意思でボイストレーニングしましょう!!

ボイストレーニングの参考にプロのミュージシャンの

資料を掲載します。
ボイストレーニングの方法は教えられても、

ボイストレーニング
の先にある憧れはあなたしか決められませ

ん。

ボイストレーニングの参考にしたいような気になるミ

ュージシャンはいますか?


ボイストレーニングのための参考資料

シュノーケル

シュノーケル(SNOWKEL)は、日本のスリーピースロックバンドである。

所属レコード会社はソニー・ミュージックエンタテイメント(SME Records)、所属事務所は、奥田民生やフジファブリックと同じHIT&RUN。

彼らのオープニングアクトを務めることもある。

バンド名には、人生という海に疲れたときに音楽で息継ぎをして欲しい、という願いが込められている。

プロデューサーに元the pillowsの上田ケンジを迎えている。ミュージックビデオのディレクターは上田大樹が担当している。

メンバー3人とも眼鏡を掛けているのが特徴。

歌詞の内容から「妄想ロック」と称されることがある。

2004年1月に結成。

結成したばかりとは思えぬ完成度の高い曲が認められ、地元TV主催のオーディションでグランプリを獲得。

同年12月に4曲入り自主制作盤CD『シュノーケル』を発表。

2005年6月にTURTLE RECORDSよりミニアルバム『ソラカラフル』をリリース。

同アルバムの収録曲「レコード」、「空穴」は元the pillowsのベーシストでリーダーの上田ケンジがプロデュースした。同年11月2日に「大きな水たまり」でメジャーデビュー。

「波風サテライト」がアニメ『NARUTO -ナルト-』のオープニングテーマに抜擢され、注目を浴びる。 現在『Solar wind』をリリース。

関連した記事…ランキング
参考にしたいヴォーカリスト…ヴォーカル

おふざけボイストレーニング方法HOMEへ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/30748724
おふざけボイストレーニング方法HOMEへ もっとくわしく
実践的な発声練習内容
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。