ボイストレーニング方法

ボイストレーニング関西ヴィブラート

ボイストレーニングの中の

ヴィブラートについてお話しまひょ。

ヴィブラートをどうやったらあんじょうかけられはるでっしゃろか?」
ヴィブラートを上手にかけるボイストレーニング方法は?」

こういった悩みは結構おます。
ボイストレーニングの中でのヴィブラートの位置づけは、ちびっと誤解してん人が多い思うので解説しまひょ。

最初にぬかしておきまっけど、本来のヴィブラートは、テクニックでかけるもんやのうて、うとたら自然とかかるもんなんやこれがホンマに。

やからヴィブラートをかけるゆう表現は間違いや。
ボイストレーニングでプロのシンガーに近づく身体作りが出来てくれば、おのづと自然にヴィブラートはかかってきまんねん。

本来のヴィブラートをかけたいのやったら地道にボイストレーニングを続けた結果手にぶちこむもんで、ボイストレーニングの先におます。
プロとしての身体がちゃんと出来ておらへん人が無理をしてヴィブラートをかけようとすると喉を痛めてしまいまんねん。
ボイストレーニングに励んや結果手にぶちこむヴィブラート以外は、もちろんテクニックでそれなりのことはできまっけど、お勧めしまへん。
喉を痛める原因にもなるんですわ。

プロの身体がきちんとできてくるとヴィブラートは自然とかかるようになるんやさかい、けっしてあせらへんこと。
ボイストレーニングの先にあるオノレの声を信じてがんばりまひょ。

関連した記事…ランキング
参考にしたいヴォーカリスト…ヴォーカル

おふざけボイストレーニング方法HOMEへ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
おふざけボイストレーニング方法HOMEへ もっとくわしく
実践的な発声練習内容
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。