ボイストレーニング方法

ミミコピはメチャメチャキクで

ボイストレーニング方法_耳コピしてみよう

ボイストレーニングでは実際にライブやらなんやらで歌う以上に集中して

一つ一つの音にシビアに向き合って欲しいもんや。

ボイストレーニングででけへんことが本番でできるわけがおまへん。

本番以上の真剣さが必要やと考えまんねん。

ただなんとなく声を出すボイストレーニングは意味がおまへん。

ほんでお勧めするんが、耳コピや。

耳コピとは、譜面を頼らんと耳で音楽をきいて楽器のピアノやギター、ドラムやキーボードやらなんやらのパートがどないなコードで、どないな奏法でなっとるかを聴きとる事や。

シビアにオノレの出す声の音程を聞き取る能力を養うんに役立ちまんねん。

どないに真剣に声を出したかて、耳がようんと、わずかいな音の高低を聞き取ることがでけしまへん。

耳を鍛えることはボイストレーニングの一環として、耳コピしてみておくんなはれ。

本日この時まで聞いとった曲がどないな構成で、どないな音を重ねとるか分かってくると、歌自体も変身していきまんねん。

やりだすと以外に楽しい作業やから、ボイストレーニングの合間に試してみておくんなはれ。

ケツに耳コピのしかたを書いておきまんねん。
参考にしておくんなはれ。

1
いっちゃんはじめに、全体を通して聞いてみて、曲の流れをつかむ
2
次に、どないな楽器がなっとるか意識して聞いてみるちうわけや。
3
パートわけが終わったら、まずいっちゃん低いベースの音を探るちうわけや。
(音楽の重要な要素、コードを割り出す)
4
コードの動きが分かったら、そのコードがメジャーかマイナーか、よりねちっこくコードネームを探るちうわけや。
5
リズムだけ聞くようにし、どのリズムで曲が支えられとるか確認するちうわけや。
(サビ前やらなんやらのドラムのオカズもチェックする)
6
上モノのピアノ・ギターやらなんやらの演奏方法を確認するちうわけや。

ざっと、こういった流れになるんですわ。

ボイストレーニングでは1曲を完成とするまでにごっつうの時間をかけま

んねん。

歌いまわす、域の使い方、抑揚の付け方等・・・

せやけどダンさん、1曲完成さしたら次からは応用ができまんねん。
このボイストレーニングのようけのチェックポイントをクリアするためにも耳コピをして曲を研究するんはええことや。

まずは好きな曲からでええので耳コピをがんばってみまひょ。

ボイストレーニングだ!と重く考えへんし、すくな曲の研究や思って気楽ーーーーにやりまひょ。

関連した記事…ランキング
参考にしたいヴォーカリスト…ヴォーカル

おふざけボイストレーニング方法HOMEへ
この記事へのコメント
密かにあたためているフェチ心を私たちと一緒に楽しみましょう☆-(ゝω・ )ノ http://sns.44m4.net/
Posted by かおる at 2012年06月22日 06:09
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/30789478
おふざけボイストレーニング方法HOMEへ もっとくわしく
実践的な発声練習内容
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。