ボイストレーニング方法

福岡ボイストレーニング方法_ストレッチ

いざ!

ボイストレーニングば始める前の準備として身体ば十分にほぐすストレッチばしょうや。

ストレッチちゅうもんはボイストレーニングにとってばり重要やけん。

ボイストレーニングばする前にはこんストレッチば必ずやってつかぁさい。
こればやる事によってボイストレーニングの効果が何倍にもなりますとよ。

こんストレッチこそがボイストレーニングというてもよかくらいやけん。

野球のイチロー選手ば思い出してつかぁさい。

一流のスポーツマンである彼は、練習の前の準備と称して、かなりの長時間ストレッチに時間ば費やしときますばい。

ひとつは体の故障ば起こさなかためと、もうひとつはより効率よくトレーニングの効果ば挙げるために、彼は毎日こんこつば継続しとぅとやけん。
ボーカリストの行うボイストレーニングでんそれは同じこつやけん。

ボイストレーニングは短い時間行っても、集中して行うと大量に汗ばかくほどん作業やけん。
われわれはスポーツマンではなかとですが、体ば使うこつに関しては一緒やけん。

しつこいようやばってんがくさ、ボイストレーニングの前には必ずストレッチば行いましょう。

プロのシンガーの身体と素人の身体は土台が違おっと。
プロのシンガーちゅうもんは何も意識しなくても歌えばきちんとプロの声が出るように鍛えられとーと。
ばってん、素人の場合は違おっと。
どげんに感情ばこめて歌ったとよとしても身体の方がプロになっていなければそん感情ばうまく人に伝える事が出来ましぇん。
プロのシンガーに近づくために身体の伝達効率そんもんの性能ばあげてあげましょう。

プロのシンガーと同じように歌う為に、ストレッチによってボイストレーニングばしたらした分だけ体が答えるごたるシステムば作り上げてつかぁさい。

今からボイストレーニングの前に行うストレッチの方法ば紹介しときますばい。

1、
首ば前後左右にぐるぐる回す。
ボイストレーニングの前に首ばリラックスさせましょう。

2、
首の横の筋肉ばよくもみほぐす。
十分に首周りはほぐしたいもんやけん。

3、
頬骨の辺りなどば中心に顔ばマッサージするたい。
かおの表情が豊かに操れっと、声そんもんもそん表情が付いてきますとよ。

4、
両手・両足ば地面につけて、4足動物とような格好ばしときますばい。
(四つんばい)
こん姿勢で前後左右に手足は固定したまま体ばほぐすのば意識しながら動かしときますばい。

5、
座ったとよ上体で開脚しときますばい。

6、
仰向けに寝転んだ姿勢で両手ば頭の上に伸ばしときますばい。
片方の足ばL字にして反対側へねじりますとよ。
腰・背中ば伸ばしょうや。

7、
手ば組みましょう。
身体ば思いっきり上に伸ばして、背中ば伸ばしてあげてつかぁさい。
背中の筋肉はボイストレーニングにはばり重要やけん。

8、1〜7までば3から5回ほど繰り返しょうや。

体ばほぐすときは息ば吐きながらやりましょう。
喉の調子が悪かとか、音が出せなかちゅうボイストレーニングがでけん日ばってん、毎日継続できっとよかと思っとーとよ。

関連した記事…ランキング
参考にしたいヴォーカリスト…ヴォーカル

おふざけボイストレーニング方法HOMEへ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
おふざけボイストレーニング方法HOMEへ もっとくわしく
実践的な発声練習内容
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。