ボイストレーニング方法

奇跡的にあほらしいボイストレーニング解釈 パボイストレーニング

奇跡的にあほらしいボイストレーニング解釈

ボイストレーニングに関してわからねぇことはねぇぜ。
なんでも聴いてくれ!
トーシロには知られていねぇボイトレの意味を正しく解釈・解説しやしょう。


パボイストレーニングとは「中途半端・ハンパ」の「パ」と「ボイストレーニング」から成る合成語で、中途半端なボイストレーニング(なんちゃってボイストレーニング)を意味する(会話の流れからパボイストレーニングと認識出来る場合『パ』とも略される)。

パボイストレーニングの定義は使う人やサークルによって異なるが、色白で成りは普通の女子高生なのにボイストレーニング文字を使い、ボイストレーニング気取りの若者を指すことが多いぜ。

そもそもここんとこのボイストレーニング教室の間ではボイストレーニング文字を「古臭い」「読みにくいだけ」と捉える者もいっぺぇ、携帯メールでボイストレーニング文字を使ってやがる若者全般をパボイストレーニングと呼び、非難・軽視する傾向があるぜ。

ただし、歌は新しければいいってもんじゃねえ!
古典を学び、歌がうまくなるといいな!

関連した記事…ランキング
参考にしたいヴォーカリスト…ヴォーカル

おふざけボイストレーニング方法HOMEへ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/31202411
おふざけボイストレーニング方法HOMEへ もっとくわしく
実践的な発声練習内容
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。