ボイストレーニング方法

ボイトレの資料として聴くスピッツ

ボイトレをjpopの音楽シーンで活躍するミュージシャンを参考にしてやってみよう!

ボイトレ方法を知ってきたら実際に音楽をプロとしてやっている人の声を聴いてみましょう。

依然とは違う聴きかたになっていると思います。

ボイストレーニングの参考にプロのミュージシャンの資料を掲載します。
ボイストレーニングの方法は教えられても、ボイストレーニングの先にある憧れはあなたしか決められません。

ボイストレーニングの参考にしたいような気になるミュージシャンはいますか?


ボイストレーニングのための参考資料

スピッツ

スピッツ (SPITZ) は1987年に結成した日本のロックバンド。

『ロビンソン』や『チェリー』『空も飛べるはず』などの多くのヒット曲を持つ。
また、2006年度オリコン好きなアーティストランキングには2位に選ばれ、男女を問わず、子供から大人までの広い年代層に愛されるアーティストに成長した。

草野のボーカルは温かく優しい印象を与え、一般的に癒し系ポップスとされるが、ファンの一部では「奇跡の魔法」とされる、表裏あるバンドでもある。実際、シングルリリースされていないアルバム収録曲やカップリング曲には、一般的にスピッツらしいと認識されているポップス色の濃い作品でなく、個性の強い作品が点在する。草野の言葉を借りれば、スピッツは「ロックフリーク」であり、彼らのアイデンティティはあくまでもロックバンドらしいこうした彼らの原点はデビューアルバム『スピッツ』に色濃く表れている。

ヒット曲を量産する正当なメジャーバンドとされる事には常に抗う。メンバーはあくまでも時代の流れに対抗した「『邪道』でいたい」と語っており、草野はインタビューで「自分たちの音楽を『王道ポップス』なんて言われると『それは絶対に違う』」と語る。

関連した記事…ランキング
参考にしたいヴォーカリスト…ヴォーカル

おふざけボイストレーニング方法HOMEへ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/31875736
おふざけボイストレーニング方法HOMEへ もっとくわしく
実践的な発声練習内容
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。