ボイストレーニング方法

音域 声 ボイストレーニング方法

音域

自分の音域がどのくらいあるのか、どの音からどの音まで出るのかわからない人はボイストレーニングの合間に確認しましょう。

あなたの音域はどこなのでしょうか?

音域は、ピアノを使うと簡単に調べられます。

さくっとやってみましょう。

まず、鍵盤の真ん中の“ド”を弾きます。

そこを基準に、まずは一音ずつ“ド・レ・ミ・ファ…”と音を上げて、それに合わせて歌ってみます。

高くてが出なくなったところが、あなたの音域の上限です。

逆に、一音ずつ音を下げていきます。

の出なくなった所があなたの音域の一番下となります。

正確には、ピアノで出した女性はその音を、男性は音を聞いて、1オクターブ下の音を出しています。

歌で使える音域は、無理のなく、コントロールの効く域であるべきで、音域がなんとか届いていてもきたない音でしかなければ、歌で使うことはできません。

実際に使用できる音域はもう少し狭くなります。

もっと簡単な調べ方は、自分が上から下の音まですべてをギリギリで歌える歌の音域のキーを調べることです。

歌を選ぶときも、自分の音域を知っていれば、楽譜を見れば、自分の音域内におさまっている曲かどうかすぐにわかります。


音域のチェック


ボイトレ前にやってみましょうか?

関連した記事…ランキング
参考にしたいヴォーカリスト…ヴォーカル

おふざけボイストレーニング方法HOMEへ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/33259633
おふざけボイストレーニング方法HOMEへ もっとくわしく
実践的な発声練習内容
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。