ボイストレーニング方法

ボーカリスト ボイストレーニング方法

ボーカリスト

ボーカリストには耳にたこ!

ボイストレーニングでは何度も声の響きについて語ります。

声はどうして響かすのでしょうか?
ボーカリストには注目の話題のはずです。。

人間の声も、いくらいいボーカリストであっても声帯を振動させただけでは、喉頭原音と呼ばれる、ひびきのないすきま風の音のような、単なる鈍い音にすぎません。

これではプロのボーカリストとしては不十分です。

この喉頭原音を共鳴腔に響かせてはじめて話し声や歌っている声となり、使いこなせ初めてプロの、すばらしい歌声を持ったボーカリストとなるのです。

声をうまくひびかすことはボーカリストとして歌うときのみならず、声を出すときには、なくてはならないものです。

ボーカリストならば普通の人よりこの声の共鳴に対して敏感にならざるを得ません。

正しく声のひびかせ方を充分にマスターしていないボーカリストの伝えたい歌詞なんて伝わりきりません。

声の響きくらい自分の思い通りにコントロールできるようにならなくてはボーカリストとしてはまだまだです。

この共鳴が、声量のコントロールや歌のメリハリを決めていきますから、声を響かせる方法はボーカリストにとって重要なテクニックとなります。

ボイストレーニングでリラックスしましょうとよくいうのは、硬くなると声の響きを邪魔して生かしきれなくなるからです。

それと声が甲高くキンキンとひびいている人は、正しい発声をしているわけではありません。

音楽のプロのボーカリストとして使える声ではありません。

首から上だけで歌っているだけで、言葉は聞き取りにくく、音の硬い声ですから観客を魅了するボーカリストと呼ぶには少し遠いです。

関連した記事…ランキング
参考にしたいヴォーカリスト…ヴォーカル

おふざけボイストレーニング方法HOMEへ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
おふざけボイストレーニング方法HOMEへ もっとくわしく
実践的な発声練習内容
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。