ボイストレーニング方法

ボイストレーニング方法 神奈川

ボイストレーニング 神奈川

歌っていると音がはずれてしまい、さらに人に指摘されるまでわからない方がいます。

音痴なのでしょうか?

ボーカリストとしては失格なんでしょうか?
ボーカリストにはなれないのでしょうか?

(神奈川県一の音痴と呼ばれた男より…)


一般的に音痴とは、歌の音程がうまくとれない、正しい音程で歌えない…という人のことをさします。

メロディがずれているのに自分では歌えている、気づいていないという場合、ちょっぴり心配です。
ボイストレーニングしてみましょう。
神奈川にもたくさんボイストレーニング教室はあります。

音はどのようにして周りに伝わっているか?

これは、空気の振動、空気伝導によって伝わります。

しかし、自分の声に関しては違います。
歌を歌う自分の声を聴くときは、空気の振動に加えて、骨を中継として直接内耳に伝わって聞こえくる音も混ざっています。

この骨伝導という、ふだん聞きなれている自分の声は、テープに声を録音して聞いたりすると、出していると思っていた自分の声とはかなり違った声であることが分ります。

音痴の原因を追究すると、空気伝導の音を正確に聞き分けることができていないか、骨伝導による音を正しく再生できていないことのどちらかです。

もっとかみくだくなら、耳が悪くて自分の出す声を正しく聞き取れないか、発声器官であるのどや声帯の声の再生能力が低いためかの2つのケースが考えられます。


音痴の原因

耳が悪くてどの音を出しているか正しく聞き取れていない

もともとの発声の段階でうまく思う音を再生できていない


1の、耳が悪いための音痴は、実はほんどいません。
幼児期の環境などにも影響されて起こる症状で、脳の、音を聞き分ける役割が働いていない場合におこることなので、当てはまる方はマレです。

2の、声の出し方が下手な方が一般的な音痴といわれるケースの大部分です。
これを発声音痴と呼んだりしますが、ボイストレーニングを繰り返し、声を操れるようになれば治すことができます。

カラオケに行くとけっこう歌がうまい人が増えました。
カラオケ普及で歌になじんだ人は、もっと歌がうまくなる傾向にあるようです。

音痴を治すには、積極的に声を出し、歌に慣れることが第一です。

とにかくびびらないで楽しくたくさん歌いましょう。

自己流で一人で毎日カラオケで練習するくらいなら、さっさとボイストレーニング教室に通ったほうが早いですよ。
地元、神奈川で恥ずかしいなら、サイトや本もたくさん出ています。

関連した記事…ランキング
参考にしたいヴォーカリスト…ヴォーカル

おふざけボイストレーニング方法HOMEへ おふざけボイストレーニング方法HOMEへ もっとくわしく
実践的な発声練習内容
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。