ボイストレーニング方法

ボイストレーニング 名古屋発

名古屋市からのメール!
ボイストレーニング方法を解説していてうれしい出来事。

ボイストレーニング 名古屋のカラオケやさん

名古屋人のカタからわざわざボイストレーニング方法についてのメールをいただきました。

普通なら名古屋と東京、はなれているのでなかなか声の悩みや、音痴矯正について、はたまた発声練習方法なんてできることではないですが、あらためてネットはすごいですね。

名古屋のかたにとどけ!
ボイストレーニング方法!!

僕は4分の3拍子や8分の6拍子など,3拍子のリズムが苦手でリズムがしっかりと取れません。

メトロノームやパーカッションなどを使ってリズム感を養うボイストレーニング方法
もあるようなので、試してみてはいますが、なかなか飲み込めないでいます。

自分で作曲をする音楽に幅を持たせたりしたいのですが、3拍子の感覚を身につけるボイストレーニング方法はありますか?

とのことです。

3拍子は基本的には名古屋で生まれた尾張ならではの…いや違うな、西洋ですね、ワルツのリズムです。

ダンスのズン・チャッ・チャッというリズムです。

名古屋でしたらカラオケもたくさんあるでしょうから、大声を出してリズムのトレーニングをしてみてください。

声を出しながらのリズム練習、動きながらの発声は歌に直結するいい方法です。

ダンスミュージックなどを聴いてみて、体を実際に動かしてみるとよいボイストレーニング方法だと思います。


名古屋で3拍子を身につけるボイストレーニング方法


4分の3拍子の練習

アクセントの位置を一拍目において4小節繰り返す
このときのアクセントをつかみやすくするために一泊目は手をたたき、それ以外は両手で両モモをたたくようにするとつかみやすい。

アクセントの位置を二拍目にして4小節

このように、リズムをつよくする位置をずらしながら行います。

正確なリズムがわかるようにメトロノームなどを使って、もしくはリズム感のある曲を聴きながら、やる方法が最適です。

どこにアクセントができても3拍子の123、123、はいつでも
体で感じられるようになるまで続けましょう。

声を出しながらだと難しいと感じるならまだまだです。

修行が足りないのでしゃちほこでも走ってみてきてください。

リズムを養うボイストレーニング方法でした。

関連した記事…ランキング
参考にしたいヴォーカリスト…ヴォーカル

おふざけボイストレーニング方法HOMEへ おふざけボイストレーニング方法HOMEへ もっとくわしく
実践的な発声練習内容
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。