ボイストレーニング方法

r&b シンガーのリズム ボイストレーニング方法

r&b シンガーご用達ボイストレーニング方法

r&bが日本の音楽にも根付いてきました。
日本語の曲で歌詞の言っていることは代わらないのに新しく感じる楽曲にはエッセンスでアレンジにr&bのリズムや要素が含まれているのが多いのが現状でしょうか。
r&bシンガーがjpopの音楽にもふえましたね。

音楽ヒットチャートのかなりの数の新曲がr&bのリズムを意識しているものになってはいます。

そこでr&bの「r」…リズム感!

r&bのリズムに遅れをとらないように強化するボイストレーニング方法

r&bシンガーを目指すために、リズム感をつけるボイストレーニング方法は直接歌を歌うというよりも、正確なリズムと一緒に行うのがよいでしょう。
日本の伝統あるリズムとは違う黒人のリズムは日本人が練習なしに行うにはセンスが必要になってしまいます。

r&bに絶対必要な(音楽、ボーカリストにはどのジャンルにも必要ですが・・・)リズムに強くなるボイストレーニング方法をやっておくことで、わずかなリズムのずれで生じる「下手に聞こえる」もったいない状況を変えましょう。


リズム練習には正確なリズムを出してくれるメトロノームを用意します。
ボイトレもそうですが、自分の感だけでリズムを練習しようとしても力はつかないでしょう。
必ずメトロノームかそれに変わる正確なリズムを出してあなたのリズム感トレーニングの助けをしてくれるものを用意してください。

音にあわせてまずは手をたたいてみましょう。
音がぴったりに鳴るように意識していきます。


メトロノームのテンポをだんだんはやくするなりして、どんなテンポにもあわせられるようになりましょう。


手ではなくてパーカッションやマラカスなどを用意してもかまいません。
ようは音がなればいいです。
パーカッションは適当な容器に砂を入れるだけでも簡易的に作れたりもしますからね。
重要なのはその方法で続けられるかどうかです。
ボイストレーニング方法が間違っていなければ、続けることでだんだんリズム感もよくなっていくはずです。


楽器の練習もいい方法です。
たとえばアコースティックギター。
アコースティックギターは打楽器だ!
と豪語するミュージシャンもいるくらいです。
正確なリズムで演奏しているギターに合わせて同じフレーズを弾いてみます。

難しいフレーズはギターの練習ではなくボイストレーニングの一環ですから要りません。

ぴったりのテンポで弾けるようになると音がかぶさって自分の出している音が聴いている音と重なって聞こえなくなります。

この方法は先ほど解説したマラカスでもできます。

音が重なるまで続けてみましょう。


このリズム感をつけるボイストレーニング方法は体を動かしながらやるといっそう効果的です。

関連した記事…ランキング
参考にしたいヴォーカリスト…ヴォーカル

おふざけボイストレーニング方法HOMEへ おふざけボイストレーニング方法HOMEへ もっとくわしく
実践的な発声練習内容
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。