ボイストレーニング方法

カラオケで声を伸ばすボイストレーニング方法

カラオケ 無料ボイストレーニング方法

カラオケで誰と歌いに行っても拍手をもらうカラオケのヒーローを目指す方へ!
プロシンガーを目指す本格的なボーカリストを志すあなたへ!!

プロ志向のシンガーであっても趣味のカラオケ上達をもくろむのであってもボイストレーニング方法自体は方法は同じです。
同じ音楽の同じボーカルのレッスンになるのですから、無料で聞いてください。

今日はこんな声の発声上の悩みから。

「カラオケで歌を選曲していざバラード曲を歌い倒したいのに肝心なサビに入ってたっぷりフレーズを伸ばしたいところで声が伸ばしたいのに続きません。
フレーズいっぱいに歌いたいのに息切れをしたり声がかすれたりしてうまく伸ばせないです。カラオケでも無理してるね!なんていわれてしまいます。
どういうボイストレーニング方法がありますか?」

プロのボーカリストの歌い方を聞いてみると、歌のうまくなる方法は案外たくさん見つかるものです。

好きなミュージシャンの好きな楽曲を楽しんで何気なく聴いているとその声がどのようにして使われているか気がつかないだけです。

プロのミュージシャン、ボーカリストの息の、そして声の伸ばす箇所に集中して一度あなたの好きな曲でも聴いて見ましょう。

意外と歌のフレーズはいっぱいまで伸ばさず、声を短く切っている箇所があることに気がつくでしょう。

プロの声はもちろんプロのシンガーですから、ボイストレーニングをなんにもやったことがない、素人の歌と比べれば、はるかに長く出し続けることができると思いますが、それよりもこのきるときはきる、伸ばすところは伸ばす、というメリハリの利いた歌唱法なのに気づくはずです。

メリハリをつける箇所をどうやって見つけていくか、曲のどこを短く使っていくかはボイストレーニング方法のひとつといえますが、さて、あなたがカラオケで選曲する歌いたい歌のなかで、声を伸ばす必要がある箇所はどのくらいあるでしょうか?

案外全部の声を伸ばしていませんでしたか?

実は歌詞の内容を考えて、歌をうまく聞かせるには、声をさくっと切るフレーズも少なくないことに気付くはずです。

プロのボーカリストとアマチュアシンガーの大きな差のひとつに、歯切れのよさ、メリハリの聞き具合があります。

プロは歯切れよく言葉を切って歌っている中で、要所要所のみ計算し
て声を伸ばしています。

アマチュアのカラオケレベルの方は、どこもかしこも何でも伸ばして歌うケースが多いです。

これではせっかくの名曲が歌にしまりがないものになっていしまいます。

最初に考えるべきことは声を伸ばすことよりもどうやって歯切れよくフレーズを切って休むか?

を意識して歌うことです。

ここぞというときだけ伸ばして歌えばいいのです。

全部ダラダラ延ばしてしまっては、聴いているほうも歌にメリハリがなくて飽きてしまいます。

自分なりにアレンジしてボイストレーニングの時に歌ってみて、確認してみましょう。


それができたら今度は声を伸ばすボイストレーニング方法です。

息を伸ばすためのボイストレーニング方法と置き換えてもかまいません。

声が伸ばせない原因は、ブレスがうまくできていないために、息が続かないというケースがほとんどです。

リラックスした状態で息を吐ききる練習をして見ましょう。
発声方法に集中することはボイストレーニング方法でもいs気の強くいる作業です。

それだけでも格段に歌がうまく聞こえるようになるでしょう。

関連した記事…ランキング
参考にしたいヴォーカリスト…ヴォーカル

おふざけボイストレーニング方法HOMEへ おふざけボイストレーニング方法HOMEへ もっとくわしく
実践的な発声練習内容
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。