ボイストレーニング方法

ジャズボーカルレッスン

ジャズボーカルレッスンに興味があります。
というのもジャズボーカルを今現在やっていまして、自分の声については初心者ですので、もっと深く知りたいです。
ジャズボーカルレッスンをして大好きなjazzでプロのジャズシンガーのような声になりたいのですが、どのようなボーカルレッスンがありますか?

なんていう質問についてのボイストレーニング方法

シンガーが求めている歌に使用する声は、声帯の形と共鳴のさせ方で人によって全然違います。
同じように音楽のジャズやロック、ポップス等のジャンルでボーカルレッスンの内容が変わるわけではないのです。
音楽のボーカリストを目指す全員がボーカルレッスンをしたとしても実際の声は、ジャズをやっているからとか、洋楽をやっているからとか、初心者だからとかには関係なく個人差が現れます。

大阪なら大阪、名古屋なら名古屋、京都なら京都と、地域で分けられるのでもありません。ボーカルレッスンの指導方法が横浜と東京で違ったりしたら問題です。
ボーカルレッスンの方法に疑問が出てしまいます。

声はもともと持っているその人の声質を見極めて、もっとも声がよくなる方法を提示していくものですが、ボーカルレッスンの基礎には共通するやり方がなくてはおかしな話でしょう。
福岡と茨城におんなじ声の双子を別々に合宿させて、ボーカルレッスンしたとして、同じように必死にボーカルレッスンを受けたとして、1年後、同じ声だった双子の声に差があってはおかしいですよね?

つまりは音楽が好きでたまらなくて、その中の歌うことに興味を持ち、なおかつ本気で歌がうまくなりたいと望んだ将来の名シンガーならば、誰でもボーカルレッスンによってその本来の声をいいものに変えていくことができなくてはボーカルレッスンとはいえないといいたいわけです。

話は変わりますが、なんで親子や兄弟の声が似ているのかというと、声を出す器官、声帯の形が似ているからです。

さらに声を響かせる部分の形、たとえば顔の骨格が似ていると声の響き似ています。

桑田 佳祐ファンが桑田 佳祐の声を手に入れたいのに、まったく桑田 佳祐には骨格も声帯の形も似ていないとすれば、あの独特の声を手に入れるのは至難の業です。
かといってその方がボーカリストになれないかというとまったく持って関係がないし、かえってすばらしいジャズボーカルシンガーになる素質だって秘めているかもしれないのですから、自分の声に自信をもちましょう。

ただし、ボーカルレッスンではミュージシャンの歌の声の響かせ方をマネすることはできます。
声という音をどこから出して、どこに当てて、どうやって空間に響かせていくか、理解していれば、近づけることはできます。

アーティストのモノマネが得意な芸人さんはこの声の共鳴のさせ方も上手に近づけています。

たとえばジャズのボーカルに憧れを感じるならば、ジャズシンガーの声の響かせ方をよく聴いてボーカルレッスンに取り入れてみてください。

関連した記事…ランキング
参考にしたいヴォーカリスト…ヴォーカル

おふざけボイストレーニング方法HOMEへ おふざけボイストレーニング方法HOMEへ もっとくわしく
実践的な発声練習内容
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。