ボイストレーニング方法

マックミュージックスクール

ボイストレーニング教室の紹介
マックミュージックスクール

マックミュージックスクールでは、

マックミュージックスクールのカリキュラムはボイストレーニングにとどまりません。

「仕事や家事の合間に、音楽を趣味として楽しみたい」
「高いレベルの実力をつけて、もっと深く音楽と付き合いたい」
「アーティストやスタッフなど、音楽のプロを目指したい」

ボイストレーニング以外にも音楽の広い需要に答える学科が多数あります。

マックミュージックスクール
≪学科≫
エレクトリックギター科/アコースティックギター科/ジャズギター科/エレクトリックベース(ロック)科/エレクトリックベース(ジャズ)科/ドラム科/

ボーカル科/ボイストレーニング科/シング&ソングライター科/キーボード科/エレクトーン科/ポピュラーピアノ科/ジャズピアノ科/クラシックピアノ科/コンポーザー科/DTM科/サウンドクリエイト科/レコーディングエンジニア科/DJ科/サックス科/フルート科/音楽ビジネス科 (全22学科)

マックミュージックスクール
≪コース≫
・ベーシックコース
・アドバンスコース
・マスターコース
・プロフェッショナルコース
・フリーパスコース(1年間)
・フリーパスコース(2年間)

通学スケジュールが自分で決められます
マックミュージックスクールは創立当時からフレックス予約制を導入しているのでボイストレーニングや音楽レッスンの日時を自由に自分で設定できるのが売りです。
決まりごとは、入学時に選択した期間内に自分のコースのレッスン回数を消化することだけ。週に何回通っても、1日に複数のレッスンを受講してもOKです(1日3レッスンまで)。当スクールが幅広い年齢やさまざまな職業の方々に支持されている理由のようです。
かといってボイストレーニングを週に10回20回行っても喉を痛めちゃいますから要注意。

マックミュージックスクールでは、すべての学科でマンツーマンレッスン(プライベート指導)を行っているので、声の能力や、(ここではボイストレーニングを主体に話しますが、すべての学科でも共通)発声練習の進み具合に応じた柔軟な指導で、確実な声のスキルアップを図れるようです。

関連した記事…ランキング
参考にしたいヴォーカリスト…ヴォーカル

おふざけボイストレーニング方法HOMEへ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/38389662
おふざけボイストレーニング方法HOMEへ もっとくわしく
実践的な発声練習内容
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。