ボイストレーニング方法

ベアーフット

ベアーフットを知っていますか?
音楽と英語を留学して勉強しようという方には最適のサービスです。

ボイストレーニング方法と楽器の指導、プラス英会話のレッスン、これを日本で別々のスクールに通って学ぶのはなかなか大変です。
いっそロンドン留学しちゃえば?
てな発想。
ビートルズ、ザ・ローリング・ストーンズ、オアシス、レディオヘッド―を輩出する世界随一の音楽の発信源ukで音楽を本格的に学んでしまっては?
もちろんボイストレーニングのコースもありますからね。

ベアーフットは音楽専門学校ではロンドンでも人気の音楽専門学校である、Drumtech / Vocaltech / Guitar-Xと提携しています。

ベアーフットのもうひとつの売り、英語学校では、Avalon School of English, マンツーマン指導で有名なPS Englishと提携。
ボイストレーニング方法や声の響きを解説するときには必ず比較される日本の言葉の発声と英語圏の言葉の発声の違い。
授業以外にも生活そのものがボイストレーニングになる海外生活は魅力です。

ロンドンで音楽の本場英国の文化を吸収しながら、無理なく音楽と英語を学ぶことができる機会をベアーフットは提供してくれています。

ベアーフットのスーパーバイザーを務めるのはベアーフット代表のクマ原田さんです。
プロデューサー、ベーシストとして名を馳せる方です。

ベアーフット代表のクマ原田さんは10代で英国に渡り、ロンドンを拠点にミュージシャン活動をされていました。英国での音楽での地位も確立していて、80年代には、自ら結成したブレックファスト・バンドでUKクラブチャート2週連続1位を獲得。
また、プロデュース、レコーディング、ツアーでの競演などで多くのミュージシャン、ボーカリストとコラボレーションケイトもしています。
代表的なミュージシャンは、ブッシュ、ヴァン・モリソン、元ローリング・ストーンズのミック・テイラー、今井美樹、布袋寅泰など。

ベアーフットの音楽スクールについて

ベアーフットの提携する音楽学校、Drumtech / Vocaltech / Guitar-Xは、テムズバレー大学附属の音楽専門学校であり、ロンドンではプロミュージシャンを輩出し続ける本格派の音楽学校として認知されています。
OBミュージシャンもそうそうたる顔ぶれで、レディオヘッド、キュアーのメンバー在籍していたスクールです。
また、世界各国から留学生が集いますので、多種多様な才能と刺激し合いながら、音楽活動に打ち込むことができます。講師陣は現役のプロミュージシャンばかり。型にはめない、個性を伸ばす指導をモットーにしています。

【 Drumtech 】
防音完備の練習スペース、録音スタジオ、ゆとりのある空間が魅力の教室、などといった設備と、一流ドラマー陣をスタッフに揃えるDrumtechでは、ドラマーとして必要なあらゆる要素について、懇切丁寧な指導が行われます。

【 Vocaltech 】
最高レベルのボイストレーニングを提供。
発声、音感の強化、音楽理論、パフォーマンスなどのボイストレーニング、ボーカリストに必要なボイストレーニング理論、ボイストレーニングの実技に関して、多岐に渡った充実した教育が行われます。2003年春に東芝EMIよりデビューした高宮マキも、卒業生の一人です。

【 Guitar-X 】
ボイストレーニングでボーカリストを目指す人以外楽器のコースもあります。
Guitar-X はギター、ベースの専門校として定評があります。
毎年世界中からギター・ベースの留学生が集まり、在学中には海外の著名なミュージシャンの演奏に直に触れる機会もあります。

ベアーフットの語学専門学校について

Avalon School of English

入学時に、生徒一人一人の英語力チェックを行い、無理のないレベルから受講を開始できるので、英語に自信がなくてもはじめやすいです。
クラスの人数は平均8名(最高12名)と、少数精鋭。

PS English School

最初の3ヶ月間はAvalonの他に、PS English Schoolにも通うことになります。PS English Schoolは、ケンブリッジ大学で言語学と法律を専攻したピーター・バーンスタインが2001年に開校しました語学学校。個人または少人数制グループによる指導をモットーとしています。

○滞在先について

ベアーフットの生徒の留学中の滞在先はベアーフットがサポート。
ベアーフットのスタッフに相談しながら決められます。
ホームステイ、学生寮、アパートなど、希望の滞在方法を選べるので、ボイストレーニングや語学のレッスン、音楽レッスンに集中できます。

○レッスンのプログラムについて

ボーカル(ボイストレーニング)、ドラム、ギター、ベースの4コース。
コース内容も、半年/9ヶ月/1年と3通りの期間が選べます。

ベアーフット募集要項

募集期間 随時
募集人員 上限なし
募集年齢 16歳以上
留学期間 6ヶ月 1月〜6月、4月〜9月、7月〜12月、10月〜翌3月

9ヶ月 1月〜9月、7月〜翌3月

1年間 1月〜12月、7月〜翌6月

留学日程 6ヶ月 英語のみ:3ヶ月、音楽&英語:3ヶ月

9ヶ月 英語のみ:3ヶ月、音楽&英語:6ヶ月

1年間 英語のみ:3ヶ月、音楽&英語:9ヶ月

留学費用 6ヶ月 ¥1,710,000

9ヶ月 ¥2,270,000

1年間 ¥2,690,000

留学費用に含まれるもの
・入学費用
・ビザ申請サポート費用
・空港送迎
・英語学校授業料
・音楽学校授業料
・8週間のホストファミリー費用(朝夕2回食事込み)
・サポート&カウンセリング費用

※上記の値段には成田・ロンドン間の航空運賃、9週目以降の滞在費用・食事代,などは含まれておりません。

関連した記事…ランキング
参考にしたいヴォーカリスト…ヴォーカル

おふざけボイストレーニング方法HOMEへ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
おふざけボイストレーニング方法HOMEへ もっとくわしく
実践的な発声練習内容
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。