ボイストレーニング方法

歌唱力向上

歌唱力向上を考えるボーカリストの皆様こんちは!
はっきりいって、カラオケの歌唱力向上となると、誰でも可能です。ボイストレーニング教室に通えばたいていクリアできます。
このサイトだって隅から隅まで読んだならば、(かなり時間かかりますが…)歌唱力向上にはつながると思います。
プロのボーカリストを目指す以前の音痴を克服しようだとか、カラオケがうまくなりたいなあ、といった目的の歌唱力向上のためのボイストレーニングでしたら、非常に簡単なのです。
料理人ほどの腕前は難しいとしても、まずくないご飯を作れるようになるのは誰でもできるのと同じようにです。
声の出し方について、音程について、技術不足や知識を埋める学習をすれば歌唱力は向上していきます。

ひとつ音楽のレベルを上げていくと、歌声の中には技術は足りないけど響くものがあるといった、「声質がいいね」とか、「高い声がでるね」とか、「低音がかっこいい」ですとか、ボーカリストに大事な「個性的な声をしてるねえ」と評価できる歌い手さんがいらっしゃいます。
リスナーに何か訴えかける声を持っているのですが、詰めが甘い。
フレーズを伸ばしたときですとか、高音でのピッチが崩れるとか、プロのシンガーに比べて劣る部分がある人です。
歌唱力を向上させていけばとても面白いボーカリストになる可能性を含んだ転生の声、キャラクターをお持ちの方には、本格的な発声練習をお勧めします。
だってもったいないですよ!

歌唱力向上はもう必要がないくらい、歌がうまいボーカリストはたくさんいるのですから。
めちゃくちゃ歌がうまいシンガーさんのファンは意外と同じようにシンガーになりたかったりボーカルをしている人が多いようですね。
同じものを目指す人にとってのお手本にされたりはするのですが、いざ音楽業界に殴り込みをかけても、歌唱力だけで勝負した場合には、それより歌がうまい人がいたら勝てないわけです。

このことから考えると、ボイストレーニング方法も個人個人、メニューが変わっていくはずですね。

個性的な声やひきつけるものを持っているボーカリストの方にはただもうひたすら歌唱力向上につとめていただく。

そして歌唱力は十分にあって今ひとつ人気や成果が出てこないというボーカリストさんには歌唱技術以外の、
(たとえばそれは趣味かもしれませんし、遊びかもしれませんし、オリジナリティや楽曲かもしれません)
要素をのばす必要があるとお考えます。
自分をタレントとして考えるといいかもしれません。
「歌を取っても実に来てくれるお客さんがいるかどうか?」
誰も来ないだろうというのでしたら、それは歌唱力向上よりも磨いていきたいものですね。

関連した記事…ランキング
参考にしたいヴォーカリスト…ヴォーカル

おふざけボイストレーニング方法HOMEへ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/40003843
おふざけボイストレーニング方法HOMEへ もっとくわしく
実践的な発声練習内容
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。