ボイストレーニング方法

リラックスは難しい

リラックスについて考えてみます。
いい声を出すためによく、自然体で立ち喉や体に力を入れずに歌う、などといったりしますが、リラックスは体が固い人にとっては非常に大変です。意識すればするほど返って筋肉に余計な力が入ってしまいます。
声帯に(喉)力が入っていなくても背中やお腹、または両足に力みがあることでスムーズな呼吸が妨げられ、必要以上の息を使ってしまい、歌のフレーズをのばすことができなくなることもあります。
この点においてボイストレーニングはスポーツによく似ているなと思います。
歌は声帯を微妙に動かしてコントロールするわけではなく、体全体を使う作業ですからリラックスした状態で行わなくてはうまく歌えません。
ただしいリズムも体に緊張のない状態ですばやく動ける姿勢を作れていないとうまく取れないでしょう。
そこでリラックスを得るための方法としてストレッチがあったり、スポーツ理論を取り入れていく余地があると感じています。
この間書いた4スタンス理論もそうした理由からです。
自分の体の重心を知ることでより楽な姿勢を保てるようになり、リラックスした状態でボイストレーニングを続けることが可能になってきます。今、このことについてはまとめているところですので、完成私大メール配信していきます。
ボイトレだからといって声そのものだけにとらわれすぎるよりも、体を楽器と考えたときに、よりいい学期にするための方法も考えていきたいですね。ボーカリストにとっての理想の体とはどんなものでしょうか?
少し考えてみましょうね。
音楽タグ:リラックス

関連した記事…ランキング
参考にしたいヴォーカリスト…ヴォーカル

おふざけボイストレーニング方法HOMEへ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/52083747

ソフトサービス - 大阪十三のメンズエステ求人募集
Excerpt: 『脱がない』『舐めない』『触られない』当店は男性のお客様を癒すお仕事で、アロマオイルを使って全身のマッサージを行なうお仕事です。20歳〜35歳位迄、未経験の方大歓迎!ハンドマッサージのエステでも真面目..
Weblog: ソフトサービス - 大阪十三のメンズエステ求人募集
Tracked: 2014-05-08 16:16
おふざけボイストレーニング方法HOMEへ もっとくわしく
実践的な発声練習内容
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。