ボイストレーニング方法

楽器フェア

楽器フェアっていうのがパシフィコ横浜で開催中です。このフェアは何かというと日本中の楽器店が協賛し、各有名メーカーの高級ギターを展示しているんです。
アコースティックギター好きにはたまらない楽器フェアなのですが、おふざけボイストレーニングふでは妄想ボーカルフェアを今回は開催します。
ギターの値段ってぴんからきりまでありますよね?
10000円でおつりが来る初心者入門用のアコギがあるかと思えば、戦前のマーティンD-45のように何百、何千万円という楽器も存在する。
シンガーの声が楽器だとするならば、そこにもこの価格差のようが妄想のボーカルフェアにも個体差が出てくるわけです。
歌の場合、音痴で音が外れてしまうというのはプレイヤーのテクニックが上げられます。ギターで言うと指が思ったところを押さえられていなかったり、ピックを持つ手が操れていない状態。
歌い手としてはここはクリアしたいわけですが、先天的な音痴はほとんどいないので、これもボイストレーニングで改善は可能です。
では、楽器フェアに展示されるボーカリストの声を比較してみましょう。
高い楽器、つまりうまいボーカルと定義するならば、初心者向けのものと何が違うのでしょうか?先ほど書いたように音を外す、外さないはどのボーカルもクリアしているとして、そこにも声の良し悪しはありますが、うまい人の声は何が違うのか考えて欲しくて書いています。
一ついえることは、うまい人のほうが10倍も大きな声を出せるわけではないということです。
これはだれでもわかることです。
ギターも同じで、いい学期が大きな音がでるというのはcgほっと違います。
それよりも違いとして受け止めるのは音色ですよね?
ギターも声も。
同じ音量、同じ高さの音が声として発せられたときに、なぜうまいとか感動するとか、まあまあとか思うのかは意識するだけで歌い手として一段上に行くことが出来ます。

いていることがわかるでしょうか?
下手文ですみませんね。。
音楽タグ:楽器フェア

関連した記事…ランキング
参考にしたいヴォーカリスト…ヴォーカル

おふざけボイストレーニング方法HOMEへ
この記事へのコメント
管理人様、不適切でしたら削除お願いします。
ブリッジテントレーベルの新人スカウトをしている者です。 一緒に成長していけるアーティスト募集します 。
弊社は、アーティスト育成から作品制作、作品営業、イベント管理等、精力的に活動しております。ぜひご相談下さい。どこよりも本物のアーティストの育成に力を入れています。メジャーからのリリース実績もあります。 これからもっと増やしていきます。
簡単な弊社の活動内容 ・イベントの企画
・CD作成 全国販売。全国のCDショップへ流通します
・レッスン  個性を引き出すボイストレーニング
・レコーディングスタジオ完備
・作曲が、できなくても大丈夫です。
随時面接を行っています。気軽にご連絡下さい。
mixiアドレス http://mixi.jp/show_friend.pl?id=3532793
有限会社bridgetentレーベル
神奈川オフィス・スタジオ
〒243−0405神奈川県海老名市国分南1−11−28−2F TEL046−210−3185
http://www.bridgetent.com
Posted by ブリッジテントレーベル at 2009年03月24日 12:29
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
おふざけボイストレーニング方法HOMEへ もっとくわしく
実践的な発声練習内容
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。